TAM's!!!BROG

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐戸市場最強伝説ッ! 活きいき馬関街ガイド

<<   作成日時 : 2015/07/27 19:03  

トラックバック 1 / コメント 0

ϵ( 'Θ' )϶ 山口県下関市にある唐戸市場のルーツは1909年(明治42年)路上販売の公許にある。 一般消費者向けの小売業と、業者向け卸売業が市場内に共存する日本でも珍しい形態の総合市場。 下関漁港や近海の沿岸漁業で早朝水揚げされた新鮮魚介の直売に加え、全国から集まる様々な海産物を中心に生鮮品を扱うので、古くから地元の飲食業の仕入れや一般家庭に関門の台所として愛されてきた。 2001年の施設建て替えにより、観光客にも親しみやすくリニューアルされて、毎週末(金・土・日祝)には「活きいき馬関街」と称して寿司バトルが開催。 寿司・刺身に海鮮丼や揚げ物・焼き物からフク汁などと、選り取り見取り盛り沢山で店頭に並びます。
唐戸市場・活きいき馬関街


「ココ行っちょけ」山口県ツーリング・旅のススメ』でも紹介した『唐戸市場』について詳しく。

【寿司】唐戸市場は夢の国!?「活きいき馬関街」おすすめの寿司はコレだ!|下関市
http://fukuoka-touch.net/karatoichiba

【グルメ旅】下関 唐戸市場に寿司を食べに行く
http://bey.jp/?p=7135

タイやヒラメの殴り合い?「寿司バトル」とはいったいなんだ!?
http://forride.jp/life/sushi-battle
全国から法人の視察も多いみたいで、先日は某国首相がSP引き連れて来場

■動画:下関角島の旅2012 唐戸市場

干物みたいなオバチャンで活気に溢れた場内には、新鮮でカワイイ売り子も(;´Д`)ハァハァ

市場周辺にはシーサイドモール「カモンワーフ」や下関水族館「海響館」、プチ遊園地「はい!からっと横丁」、関門連絡船・巌流島への「唐戸桟橋」など埠頭一帯を「あるかぽーと」地区と呼ぶそうな。 木製デッキのボードウォークで結ばれ、大型船も接岸する岸壁側と市場の屋上は芝生の広場で整備される。 海辺からは海陸交通の要である関門海峡関門橋を一望出来る。

■地図:下関IC/関門トンネル〜唐戸市場

下関IC/市街方面(左)の出口合流から、県道57号を道なりに椋野トンネル経由・または合流から即、左に降り信号左折で火の山・壇ノ浦方面へ抜け国道9号から関門橋の下を海沿いで。 関門トンネルからは、下関市街方面(一番左)へ出て信号を直進すれば、同様に火の山経由です。 山陽方面から国道2号線経由なら、長府・印内交差点を直進R2→R9海沿いでOK 唐戸市場の周辺駐車場

観光のプロが教える渋滞対策しものせき観光駐車場マップ - 下関市公式Web・Ver2 PDF

唐戸市場GuideBook(2009-A4版)公式ガイドブック(2012-A3版) - 唐戸市場公式Web
唐戸市場のオフィシャルガイドブックをPDF電子ブック形式で配布していますので、PCやタブレット・スマホで観閲したり、印刷して持ち出す事も出来ます。↑上記リンクからダウンロード

■動画:橋と海峡とくじら 【山口県 下関市】


(下関の)唐戸市場きたwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/darkm/archives/51305836.html

ふぐと迎えるホワイトクリスマス!下関唐戸市場と海峡ゆめタワーにいってきた
http://chottosokomade.com/japan/yamaguchi/trip-to-shimonoseki-karatoichiba-yumetower/

唐戸市場はお寿司天国!海鮮丼やフグなど、「活きいき馬関街」を食べ尽くす
http://jiyuzine.com/trip/post_1311/

年に2回(春・秋)は「唐戸まつり」が開催。 他に「海峡祭り」や「馬関祭り」など唐戸市場を中心に通常よりパワーアップします。 ゴールデンウィーク・シルバーウィーク期間中などは、金・土・日・祝以外の平日でも「活きいき馬関街」が開催されて賑やかです。 更にお盆の8月13日は毎年120万人以上が訪れる「海峡花火大会」なので、この日は例外的に市場も一般向けイベントをやっています。 屋台目当てで行かれる方は、公式サイトで事前チェック! 朝の小売りや2階の食堂や回転寿司及びカモンワーフは平日でも営業してます。

10月29日(土)、30日(日) 唐戸まつり2016 秋 開催! - 唐戸市場公式Web
イベントの詳細はチラシ→(PDF) ※印刷持参でクーポン可(新聞折込のみサービスもアリ)

■動画:惊奇日本:各式河豚料理吃到爽【下関でフグを食い荒らす台湾女】〜ビックリ日本〜


現地の他、ネット上の投稿見ても訪れる年齢層の幅が凄い。 一般的に魚市場のイメージって高年齢層ですが、老若男女問わず、家族連れや若い男女まで異性/同性組・単独と様々でリピ多し。 皆さん楽しそうでテンション高い! 雰囲気もあるが食べ物の力は凄い… 海鮮って色がもう反則。

唐戸市場の魅力 - 唐戸市場公式ウェブサイト ※一部画像転載、Wikiより引用
唐戸市場 (Karato Sea Market) - TripAdvisor(トリップアドバイザー)
唐戸市場 - じゃらんnet
唐戸市場 活きいき馬関街 (いきいきばかんがい) - 食べログ
唐戸市場 活きいき馬関街 - 4travel(フォートラベル)
唐戸市場2F 市場食堂よし - 食べログ
唐戸市場に関するツイート - Twitter


 下関ステーションホテル
駅前に建つ抜群の立地。 シティホテル+カプセルホテル サウナ付温泉大浴場完備。 定食や小料理など食事も出来て、昼から獺祭も呑める魚屋さん「海鮮居酒屋・おかもと鮮魚店(徒歩1分)」の海鮮丼付など、豊富な宿泊プランが魅力  シングル〜ツインなど通常の客室に加えリーズナブルな、個室型カプセルフロアもあり

下関ステーションホテル


■動画:【山口】日本一美しい橋と巡り会い マックスむらいの日本縦断 5日目


天然温泉関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関

 天然温泉 関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関
港町下関から関門海峡・巌流島を望む最上階天然温泉大浴場
ホテル向かいには海峡メッセゆめタワー、歓楽街や下関駅方面も徒歩圏内(送迎車あり) 朝食バイキングには「ふぐ飯」「ふぐのから揚げ」など海の幸を使った旬の「ご当地名物料理」・夜食には「夜鳴きそば」も無料で提供


海の下にある県境が感動的すぎる件 / 関門海峡に行ってきた! - ロケットニュース24

本州自由行‧山口DAY 下關 唐戶市場 午餐。必吃生魚片握壽司與炸河豚!! - 哈美食‧美食販賣機~請投幣!

名物はフグだけじゃない!?下関で外国人が初めて食べた珍しいソバに海外興味津々 - 海外の反応 キキミミ

■動画:佳子さま お一人で初の地方公務 山口県を訪問(15/06/07)

壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇・平家を祀る「赤間神宮」と海響館など訪問

 下関グランドホテル
階下は唐戸桟橋で、目の前は関門海峡。 唐戸市場から最寄りのホテル
あるかぽーと内にあり、徒歩圏内のホテルすぐ横に唐戸市場、カモンワーフ、海響館、スタバ、コンビニ、バス停と便利です。  JR下関から車で5分、JR門司港駅横から船で10分  駐車場:有り 30台 無料

下関グランドホテル


下関観光ガイドブック「海峡出会い旅 下関」 - 電子ブック版

グルメ、景色、歴史をまとめて味わう山口県1泊2日の旅(その1)
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/tabirepo/20151028_727725.html
海に囲まれた山口県は海産物が有名ですが、秋吉台の様な草原や山間部もかなりの面積で、魚や鯨肉だけでなく、猪・鹿・鶏に梨や林檎と大地の恵みも沢山。 市町村合弁により、現在の下関市はかなり広い

名物も観光地も充実の山口県西部! 食と絶景を堪能する旅へ(その3)
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/tabirepo/1020259.html
関門人道トンネル・ペンギンとフグ(フク)やクジラの海響館・瓦そばetc

  -ブログ内関連ネタ-
「ココ行っちょけ」山口県ツーリング・旅のススメ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ココ行っちょけ」山口県ツーリング・旅のススメ
透き通る青のグラデーションの海と空、海面を這う様な橋との絶景。 山口県出身と言うと「あの海の綺麗なナントカ大橋がある所ですよね?」なんて話になったり。 逆にネットで貼られた写真に「これはドコだ?国内?スゲー!」みたいな反応もよく見ます。 そんな『角島大橋』の写真が海外の一部コミュニティでも話題に。 らばQさんの記事から↓ ...続きを見る
TAM's!!!BROG
2015/07/27 19:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AS会員募集中

Multilingual Translate

人気記事ランキング15

ブログパーツアクセスランキング

アクセスランキング10

  • SEOブログパーツ
唐戸市場最強伝説ッ! 活きいき馬関街ガイド TAM's!!!BROG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる